この度はご登録ありがとうございました。

早速ですがこちらの翻訳ガイドラインの一読をお願い致します。

 

尚、こちらの翻訳ガイドラインは3部 + 専門用語辞典で構成されています。

- 翻訳ガイドライン:その1、登録された翻訳者の皆様へ

- 翻訳ガイドライン:その2、翻訳案件受注方法について

- 翻訳ガイドライン:その3、翻訳の際の注意点

- JDM-AST専門用語辞典

 

必ず一読し、内容を理解した上で案件を受注して下さい。*今後は翻訳者様が翻訳案件を受け付けた時点で翻訳ガイドラインの内容を理解し了承したという前提で契約締結となりますのでご注意下さい。

 

翻訳事業内容

本事業はアンビバレント社によるウェブサービス(エイヤク.com及びJDM-AST.com)で、日本語を話されないお客様向けに中古車オークションのエントリーシートを日本語から英語に翻訳する業務依頼を受付け、納品する事業です。

(現在、本事業はテスト運営中です。本運営に向けて問題点を割り出し解決して行く段階です、分かりにくい箇所等ございましたら本部にご連絡下さい。2018年7月23日記載)

 

- 弊社と翻訳者様の契約関係について

弊社と翻訳者様の関係は業務委託となり、業務に関する責任は業務を遂行する翻訳者様にあります。(もし依頼主と翻訳品質に関わる問題が生じた場合でも予め免責となっており翻訳者様に責任を問われることはございません、ご安心ください。)翻訳者様は弊社から業務を委託されエントリーシートを翻訳し、弊社へ期限内に納品します。

 

- 仕事の受注に際し簡単なルール

- 案件受注は『仕事に取り掛かる準備が出来ている時』にのみ承諾して下さい。

仕事を引き受ける際は必ずその仕事に費やす時間がある時にのみ引き受けて下さい。仕事はスピードと正確な翻訳を重視しています、『後からやる』という事が無いようにお願い致します。そして翻訳が終わった際には速やかに提出をお願い致します。

*複数同時に案件受注することは出来ません、必ず翻訳を提出して案件終了を受けてから次の案件を受注して下さい。

 

- 業務期限、翻訳ミス、ペナルティについて

- 翻訳業務は厳重な期限が決まっています。

案件を受け付けて頂いてからは必ず期限以内に納品して頂く必要があります。また、もし納品期限を守れない場合はペナルティ、減額もしくは依頼キャンセルとなりますのでご注意下さい。また翻訳ミス、翻翻訳し忘れにおいても減額処置を取らさせて頂きます、ご注意下さい。(とりあえず現時点では減額によるマイナス給与(弊社への支払い)の発生はございませんが、今後状況によっては変わる可能性もあります。変更時はお知らせ致します。)

 

減額の金額は以下となります。

 

- 翻訳業務のペナルティ

  • 1段階目、翻訳案件受注後、60分の期限超過は半額減
  • 2段階目、翻訳案件受注後、120分の期限超過は依頼取り消し
  • 翻訳ミス1ワード20円 の減額
  • 翻訳見逃し1文章30円の減額

 

いずれも、落ち着いてミスの無いように翻訳すれば15~30分以内に終わる作業内容です。確実に期限を守って業務に当たって下さい。どう翻訳すれば良いのか分からない、言葉、内容が分からない等の場合には基本的には翻訳者様で解決するという姿勢ですが、どうしてもサポートが必要な場合には danielhosino@jdm-ast.com までご連絡下さい。

 

- 給料支払いについて

支払いについては、毎月20日締めで弊社で振込手数料を含めた給料を割り出し25~31日以内の支払いとなって居ます、また支払い方法は当面はPaypalのみでの対応となって居ます、アカウントがない場合にはアカウントの作成をお願い致します。アカウント作成は無料となっています、作成の際はパーソナルアカウントを選択下さい。

Paypalアカウント作成はこちらから

https://www.paypal.com

アカウントが出来た方はお知らせ下さい。

*Paypalアカウント情報のお知らせがない場合は支払いは受け取れません。

*その他の支払いの受付は致しておりません。

 

契約については以上になります。

また何か分からないことがございましたらご連絡下さい。

 

 

次のページでは翻訳案件受注方法についてご説明します、

下のリンクをクリックして次のページにお進み下さい。

 >>> 翻訳ガイドライン:その2、翻訳案件受注方法について 

 

 


コメント欄を読み込み中